ezomijikauta


by shiu57577

025:氷(緒川景子)

氷点下 きらっとしてたら近づいて これがほんとの雪印です
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-16 17:30 | 題詠2009

024:天ぷら(緒川景子)

揚げている途中爆発してしまいそうなものばかりできょうは天ぷら
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-16 17:29 | 題詠2009

023:シャツ(緒川景子)

真っ白いシャツがゆらゆらする部屋を思い出すたび手がひゃっとなる
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-16 17:27 | 題詠2009

022:職(緒川景子)

休日の職員室の先生はみたことのない顔でわらった
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-15 19:10 | 題詠2009
くちぶえをうらやましそうに鳥籠でずっとぱくぱくしてたくちばし
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-15 19:08 | 題詠2009

020:貧(緒川景子)

貧弱でからだのうすいひとばかりこの駅を利用することになる
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-15 19:07 | 題詠2009

019:ノート(緒川景子)

旅らしく小さなノート持ち歩ききもちぶんぶん書きなぐってく
[PR]
# by shiu57577 | 2009-11-15 18:40 | 題詠2009

018:格差(緒川景子)

その土地を知らない故生じる格差 雪の日にかく手紙はながい
[PR]
# by shiu57577 | 2009-07-13 01:29 | 題詠2009

017:解(緒川景子)

いやらしく目で会話などしてみたり 解らないふりなどしてみたり
[PR]
# by shiu57577 | 2009-07-13 01:27 | 題詠2009

016:Uターン(緒川景子)

群れをなし くの字 一列 U ターン 鳥としかまだことばしらない
[PR]
# by shiu57577 | 2009-07-13 01:24 | 題詠2009