ezomijikauta


by shiu57577

嘘-4

下手な嘘つく人の目をじっとみてごめんなさいを言わせる遊び(緒川景子)
[PR]
# by shiu57577 | 2005-04-02 17:05

嘘-3

「嘘でしょ?」と君が聞くからつい「うん」といいそうになる スプーンを運ぶ(緒川景子)
[PR]
# by shiu57577 | 2005-04-02 05:01

嘘-2

青空と白い煙を眺めてる 横一列に並ぶ嘘つき(緒川景子)
[PR]
# by shiu57577 | 2005-04-02 03:10

嘘-1

やさしさがつかせた嘘と思いたい みんな黙って服を着がえた(緒川景子)
[PR]
# by shiu57577 | 2005-04-02 02:25

引っ越しました。

緒川景子です。
ニフティさんに負けました。
100%ORANGEさんが好きで好きでたまらないのです。
グッズもたくさん持っているほど実はマニア。
このテンプレートはずるい。

愛しているblogは「枡野浩一のかんたん短歌blog」だし、
デイリーポータルZ」だってほぼ毎日欠かさず見ているし、
もう入っちゃいます。ニフティ。

皆様、どうぞこれからはこちらでよろしくお願いします。
ココログココログ。

これを機に今まで投稿してきた短歌をまとめてみました。
途中、ドラえもんの月は引っ越しのためネット環境が整っていなく
投稿できなかったけれど1年間分。

見直してみると……。
うーん。
精進します。

でも、枡野さんの選に入ったものや
入らなくともこれ好きですなどとコメントいただけたものは
やっぱり思い出深いです。しみじみ。
「愛」、「恋」、「眞鍋かをり」は本当に出来なかったなぁ。

当初、3ヶ月で終わると言われていた「かんたん短歌blog」
こうやってぐるりひとまわり出来たことがとてもうれしいです。
枡野さん、続けてくださってほんとうにありがとうございます。

食べきれないよーと嘆いてしまうくらい
おいしいババロアを山ほどお送りしたい気持ちです。

投稿タンカーのみなさんもこれからもどうぞよろしくね。
もっともっと交流してわいわい盛り上がっていきたいです。
わっしょいわっしょい。

4月のお題は「嘘」。
すんごい嘘つきますよー(予定)。
[PR]
# by shiu57577 | 2005-03-27 02:18 | 日記

いちばんのうた

あの人はもう一番じゃありませんなんて言ったら喜ばれたよ

テーブルにぶつけた指がさっきからいちばん痛い とても平和だ

この中で一番上手い嘘をつく人に騙され幸せだった

あの人がされたら一番嫌なこと 突然思い出してしまった

うしろから一番なのにつまずいた 誰の仕業か教えてほしい

整理券1番だった 幸運を使い果たしていないか不安

うしろから一番だけど気にせずに誰の背中も見ないで走る

待ちわびた朝一番の飛行機で君の気持ちを確かめに行く

会社にはインフルエンザと告げておき朝一番の電車に乗った

誰ひとり喋らないからいちばんに口をひらいた 雨が降りそう
[PR]
# by shiu57577 | 2005-03-27 01:26 | まとめの短歌

おもちゃのうた

車にはおもちゃもないしぼんやりと後部座席で天井をみる

暇だから隣に寝てる黒縁のめがねの人のめがねで遊ぶ

暇なのでメガネをおもちゃにして遊ぶ 遠くのビルが歪んでみえた

流行はどうだっていい もうだれも遊んでいないおもちゃうれしい

北欧で作られている知恵がつくおもちゃの柄はそうあれですよ

色あせたおもちゃをずっと飾るほど忙しいわけじゃなさそうなのに

晴れの日はおもちゃを置いて外に出て日が暮れるまで遊ぶべきです

2日前写した空は外国の色をしていた トイカメラロモ

パパがすぐ直してくれた 玩具ではなかった! ぼくのクラリネットは

お布団にひとりもぐってかじってた塩化ビニールのリカちゃんの足

オモチャならよかったのにとつぶやいて本物を持つ覚悟を決めた

欲しかったおもちゃは買ってすぐ壊れわたしに嘘を教えてくれた

コレクションみたいなおもちゃを触る手が見たことなくて動揺してる

父さんが買ったおもちゃを捨てる母 大丈夫ずっと覚えてるから

おもちゃなら良かったのにな 駄々をこね泣けば叱ってもらえるんだし
[PR]
# by shiu57577 | 2005-03-27 01:25 | まとめの短歌

ゆめのうた

捨ててきた夢を笑顔で語られてわたしが泣いてまた笑われた

文集に残した夢はみんないつ叶わぬ夢と知ったのだろう

目覚めたら忘れたけれど思い出し笑いをしたい気分になった

ばかだからゆめのないことばかりいうきみのことばがりかいできない
馬鹿だから夢のないことばかり言う君の言葉が理解できない

夢なんてあたしにとってひまつぶしだれかかれかがそこにいるから

夢だってわかってたから存分に君を愛して愛してもらう

夢に見た暮らしもせずに暮らしてるここがほんとは夢の中かも

ぬるま湯の中だからこそ見れた夢 お湯をつぎたしながらまだいる

悔しがる顔を見たいという夢をかなえてそしてまた笑おうね
[PR]
# by shiu57577 | 2005-03-27 01:24 | まとめの短歌

ほんのうた

どうせならきれいな本を買ってよと小さな僕が泣きべそ気味だ

読んでいるあいだに君は消えました 話したいこと見つかったのに

何もない日なんてとっくにないけれどこの背表紙は並べ替えたい

本ならばまだ「結」じゃないのは確か このまま終わるようじゃ売れない

脚本がないからだろう こんなにもやることすべてぎこちないのは

脚本を見せてくれたらもう少し上手く演じてあげられたのに

欲しいのにしらんぷりした 気づいたら消えてしまった 本のことです

腰までのお湯に浸かって読む本のように触ればいいのでしょうか

2年前偶然会っただけなのに借りた本はまだ読んでいません

どうしてか思い出せない本棚の教科書たちを処分した日を
[PR]
# by shiu57577 | 2005-03-27 01:21 | まとめの短歌

あいとこいのうた

いい恋にしようと思う だからもう動かさないで置いておきます

恋しいとメールをくれたあの人の今日は楽しい結婚式です

少しでも恋を呼び込めればいいと4色のうち選ぶのは赤

明け方のゴミ捨て場から降り注ぐ光がよくて恋したくなる

抱きしめてもらえればいい でもあえて欲を言うなら恋して欲しい

意識して素通りをする棚の前 架空の愛をばかにしそうで

与えられることがあたりまえだったプールの底に愛はなかった 

愛ちゃんと綾ちゃんにはもう随分と振り回されてきた所存です 
[PR]
# by shiu57577 | 2005-03-27 01:18 | まとめの短歌