ezomijikauta


by shiu57577

カテゴリ:つぶやきと短歌( 21 )

071215

そわそわしているひとになっている。

だらだらしたい。
だが予定も入れたい。
予定を知らせるべきか否か。

でもだってそんなことをしたら、
まるでわたしがたのしみにしているみたいじゃないか。

いつもよりたのしい12月。
こころがいい。
ふれあった人々に幸せにしてもらっている感じだよ。


このひとがわたしをだいじにするところぱちんぱちんとはじけさせてる
[PR]
by shiu57577 | 2007-12-15 17:36 | つぶやきと短歌

カフェ

特別な日かもしれない 店内で流れる曲を買って帰った(緒川景子)



わたしは最近ここにいます。
あそびにおいで。

「くらげとさそり」
http://kurasaso.exblog.jp/




雑誌カタロガー7月号
ケータイ的日常」に短歌が掲載されました。
わたしの短歌に枡野浩一さんのショートストーリが!
[PR]
by shiu57577 | 2006-05-22 12:15 | つぶやきと短歌

くらげとさそり。

短歌ともだち古内よう子ちゃんと
短歌ユニットを結成することにいたしました。

ユニット名は「くらげとさそり」。
詳細はこちら。
http://kurasaso.exblog.jp/
4月1日始動します。

すごくわくわくしています。
ふらりとあそびに来てください。
どうぞよろしくお願いします。

緒川景子
[PR]
by shiu57577 | 2006-03-29 23:47 | つぶやきと短歌

今週末着るスーツをクリーニングに出したくて
ここ最近早起きを試みていたのだけれど連敗していた。
起きようと思う気持ちが足りなかったのもあるけれど。
今日はなんとか10時半に起きることが出来て
無事持っていくことが出来た。
11時までに持っていくと18時には仕上がるのでこれで安心。
普通の会社勤めなのに不規則な生活、
すべてにおいて余裕を持つということが出来ない。
ファーストフード世代、
すぐに仕上げてくれるって言うんならあきらかにわたしはそっちを選ぶ。

近所にあるフレッシュネスバーガー、
昼間はわりとにぎわっていた。
暗くなってからしか利用したことがなかったなとふと思う。
女子高生とか夫婦の人とか平日と休日が混ぜこぜになっている。
携帯電話で話している人は
わたしよりも年下っぽかったけれど話している内容から
なんだか中学校の先生っぽかった。
すんげー、カジュアル。足細い。いまどきの先生。
テーブルの上で履歴書を一生懸命書いていた。
2階の貸本屋でマンガをいろいろ借りてきたのだけれど
枡野さんがblogで取り上げていた渡辺ペコの「東京膜」を読むことにした。
風邪ひいて喉が痛かったからかマンガのせいかはわからないけど
ランチコンボをたのんだのにポテトとコーヒーにしか手をつけなかった。

間取り、卓球、紹興酒、うさぎの饅頭、そして東京。
思わず反応してしまうキーワード、
自分とは違う生き方をしている主人公から
ついつい自分を見つけてしまう。
こどものときの思い出を思い出すと
かならずそばには父母妹。
だけどいまはそれなりにお金稼いで好きなように生きていて、
今日だって好きな食べ物を好き勝手に食べている。
あの頃の私が描いていた自分、
だれにも想像が出来ない未来。
不満はないといったらそれは嘘。
時々悲しくなって泣く。時々納得しようと頷く。
地味にひっそり暮らしていることから生まれるなにか。
それをよろこびとたとえることはありふれているのかもしれないけれどリアル。
リアルは胸に突き刺さる。
隣に女子高生さえ座っていなければ
あきらかに涙はこぼしていたね。2粒くらい。
もし、フィールヤング系筆名をつけるとしたら
わたしは緒川ロモがいいなとぼんやり。

買ってきた龍角散を舐めながら観られなかった映画を観てる(緒川景子)
[PR]
by shiu57577 | 2006-02-14 15:44 | つぶやきと短歌

松尾スズキさんへ。

こっちでは松尾といえば誰しもがジンギスカンと答えてたのに(緒川景子)


いまじゃすっかりスズキだよ。
という松尾ジンギスカンのぼやきと
松尾さんへの尊敬の念を歌にしてみたのですが
ローカルすぎでしょうか。

今日、久々に追いかけられる夢というのをみたのですが
なぜかわたしは松尾スズキさんになって逃げていました。
まったくもって意味不明なのですが疲労感はすごかったです。

松尾スズキさんの芥川賞受賞、心からお祈りしております。
[PR]
by shiu57577 | 2006-01-09 02:16 | つぶやきと短歌

おめでとう あなたにいいたかったです よい一年でありますように





今週はもう3首投稿してしまったので
トラックバックはしないけど
あさおふろで浮かんだ歌です。
川上弘美さんの「おめでとう」がとてもすきで
あのお話を思い出したら出来ました。

来年は
おめでとう ちゃんとあなたにいいました よい一年でありますように
といえますように。
[PR]
by shiu57577 | 2006-01-06 23:52 | つぶやきと短歌



去年とは違う場所からこんにちは よい一年でありますように

父さんが送ってくれた帰り道 よい一年でありますように

DとCどっちがいいか迷ってる よい一年でありますように



あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。

昨年末の「かんたん短歌blog」のプロローグ(?)、
自分の名前が出てきてドキマギしました。
「啄木」、楽しかったなぁ。
でも、実はこっそりいろいろありましたよね。
なんとなくわだかまりみたいのも残っていたのですが
あれ読んですっと抜けた感じがします。
ありがとうございます。枡野さん。
笑って年越しできました。

今年もイベントたくさんあったらいいなぁ。
金紙&銀紙、アーバンギャルズも大好きなので
なにかにつけて東京には行きたいなぁと思っております。
だからあんがいまた今年も会ってしまうかもしれません。ふふふ。
なにとぞよろしくお願いいたします。

短歌、新年にこの付け句はすてきですね。
なんだか書初めをするような気持ちで歌をいろいろ考えました。

ちなみに3首目のCはオロナミンC、DはリポビタンDです。
正月は恐ろしいのです。
[PR]
by shiu57577 | 2006-01-04 23:56 | つぶやきと短歌

正しさがすべてじゃないと思い知る 狂い咲きした桜がきれい(緒川景子)

正しいと言ってください あたたかいからこうやって咲いただけです


正しさについて考えるときれいということばが浮かんでくるようです。
投稿した2首両方に「きれい」が入ってしまっているのは無意識で、
さっき気がつきました。
「星がきれい」のは前に作ってあったもの、
こちらのはさっき出来た歌です。
狂い咲きということばが好きだなぁと思って。
[PR]
by shiu57577 | 2005-12-04 13:54 | つぶやきと短歌

おそろしくポジティブなきょうしたことはとにかくパンを焼くことだった
[PR]
by shiu57577 | 2005-11-01 01:33 | つぶやきと短歌

こっちだけ大事にしててしゃくだけど「ですます調」が沁み込んでいく
[PR]
by shiu57577 | 2005-10-29 20:24 | つぶやきと短歌